So-net無料ブログ作成

第四百六十四話_short リベンジだ! [allegory(寓意)]

 このところずっとニュースを見続けている。普段はそれほどニュース等見ないのだが、今回は気になって仕方がない。もちろん日本人拘束事件だ。二人の日本人が拉致されて、ネット上で身代金が、後には人質交換が要求されている例の事件だ。

 このような場合、英米国なら相手の要求を断固拒否できるのは、武力報復できるというポテンシャルがその背景にあるからだといい、日本は武力行使ができない国であるというのだが。

「舐められてるな、日本は」?

「金を払う国だと思われてるって」

「こんなことすれば、後で大変な目に遭うってことを思い知らせてやればいい」

 一緒にニュースを見ている仲間たちが口々に言う。

「そうそう、日本は武力行使ができない国って思われてるからだよ」

 そう、確かに憲法第九条にもあるように、武力による報復はしない、できないことになってる。だが……。

「俺たちの存在が、まだまだ世界には知られていないってことだな」

「いやいや、そうじゃない。俺たちは表には出ないそんざいだから、知らしめていないのだ」

「ああーそうか。それは問題だな」

「しかし、今回は、少なくとも奴らには思い知らせないとな」

 そう言って中村主水が立ちあがった。

「おいおい、気が早いぜ。俺に任せろや」

 念仏の鉄が主水を制した。鉄砲玉のおきんも口を出す。

「そうだねぇ、あたしら必殺仕置人を甘く見るんじゃないよってね」

 お江戸組がわいわい言っている横では、長い髪で顔が隠れて見えない貞子が「呪う~」とつぶやきながらゆらり揺れて立っている。

 「我々妖怪一族も手を貸すでな」砂かけのお婆が子泣き爺と目配せをした。

「ジュワァ!」

「トゥー」銀色の巨人とバッタの仮面男も雄たけびを上げた。

 と、一人の男が立ちあがった。 

「そうだ! 我々日本人に手を出すとどれほど恐い目に遭うか……」

 その、髪を七三ニ分けた銀行員風の男が叫んだ。

「いまこそ、倍返しだ!」?

                      了

半沢.jpg[コピーライト]堺直人

↓このアイコンをクリックしてくれると、とてもウレシイm(_ _)m

? ? ? ? ? ? ? ??
??????????ショートショート ブログランキングへ

sponsor site

nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 15

コメント 2

ミラジョボチッチ

ご訪問&nice! ありがとうございました!(^^)!
これからもよろしくお願いします。
またお邪魔させて頂きますね。
by ミラジョボチッチ (2015-01-28 10:28) 

desidesi

ご訪問ありがとうございます。
ショートストーリー面白いですね。笑っちゃった。
私も眉村卓「1分間だけ」好きですよ。懐かしいな。
また来ま〜す。(๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-01-28 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。