So-net無料ブログ作成

第五百九十二_short つながるメール [literary(文学)]

"今から、お昼休み。今日はなに食べよっかなー"

時折思いついたようにメールが送られてくる。ほとんど意味はないのだけれども、まぁこれも愛情表現のひとつなのだろうと思う。

"今夜食べるものとかぶらないようにねー"

 こっちもあまり意味のない言葉を返しておく。あまり真剣に答えても仕方がないもの。

"そうねー、で、今夜はなに食べる?"

"なにがいーかな、夜までに考えとくよ"

 ユカリは会社帰りに買い物をするつもりなのだろうが、そうは言ってもお昼から夜のことまで考えられないよ。

夕方、サチエからメールが入る。

"今から帰るねー"

 これもまた気まぐれに送ってよこすのだけど、意味ありそうで、あまり意味はない。

"そう、気をつけて〜"

 こちらもあまり意味はないけど返信しておく。

"今日は飲み会。ちょっと遅くなるよー"

 ヨシコはたいてい毎日飲んで帰るくせに。たまぁに遅くなるメールを送ってくる。

"飲み過ぎ注意だよー"

 夜遅くなってからツグミからメールがくる。

"まだ起きてる? よっぱらっちゃったよー"

 知らんよそんなこと。思いながら一応返信する。

"あらら、ツグミは調子に乗っちゃうからねー、道端で寝ちゃあだめだよ"

 昼夜問わずいろんな意味のないメールがやってくる。会ったこともない誰かから。かろうじてアドレスとかから名前はわかるんだけど。お互いに間違いメールとわかっているんだけれども、こうやってソーシャルネットワークメールでいつも誰かとつながっているということだけで安心できるのだ。人間って社会的な生き物だもの。だからこんな仕組みが広がっているんだろうね。

 image.jpg

                      了


↓このアイコンをクリックしてくれると、とてもウレシイm(_ _)m

                
          ショートショート ブログランキングへ

sponsor site

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 1

desidesi

あり得そう。
by desidesi (2015-06-05 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。