So-net無料ブログ作成

第七百十一話_short ジャズる [allegory(寓意)]

 エリントンを知らなきゃあね。

 確かにエリントンはすごいけど、それを言うならベイシーでしょ。

 わたしゃフルバンドよりダンモですな。

 ほぉ。ダンモってどのあたりの? 

 ビ・バップこそ本流だよ。

 それもいいけどいまどきかって気もするが。

 じゃぁ、クールジャズ? 

 マイルスはすごいが、あんまり好きでねえ。

 なら、フリー方面では?

 いや、フリージャズも好きにはなれないね。

 最近はヨーロピアンがいいんじゃない。

 そのうち小声で、近頃はね、イスラエルあたりだよ。

 客たちのジャズ談義を黙って聞いていた我がマスターが、私にだけ聴こえる声でぼそっと言った。

 そうだね、そうだね、ぜんぶいいんだねぇ。

 いいジャズはいいんだねぇ。

 いい音楽はいいんだねぇ。

 語るよりも、聴いて感じて染みてくる、ほんとうはそれで十分だということなのだ。 

sax.jpg

                      了


↓このアイコンをクリックしてくれると、とてもウレシイm(_ _)m

                
          ショートショート ブログランキングへ

 

 

<参考: 『サントリー/コピー:仲畑貴志』 >

 

「角」÷H2O

そのH20が問題なのです。
井戸水に限るという者がいるかと思えば、
いや井戸水はいけないという者もいる。
そこへ、ミネラルウォーターが良いと口をはさむものがいて、
水道で充分という者がおり、
それならば断じて浄水器を使用すべしと忠告するものがいる。
また、山水こそ至上と力説する自称水割り党総裁が出現し、
清澄なる湖水に勝るものなしと異論が生じ、
花崗岩層を通った湧き水にとどめをさすと叫ぶものあり。
果ては、アラスカの水(南極ではいけないという)を丁重に削り取り、
メキシコの銀器に収め、赤道直下の陽光で溶かし、さらにカスピ海の・・・
と茫洋壮大なる無限軌道にさまよう者もある。
と思えば、秋の雨です。と耳うちする者がいたりする。
我が開高健先生によれば、「よろし、よろし、なんでもよろし、
飲めればよろし、うまければよろし」ということになる。
さて、あなたは?今夜あの方と、水入らずで。「角」。

 

sponsor site

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。